村上 和隆(MURAKAMI Kazutaka

岡山県生まれ。東京大学大学院出身。
作曲を高畠亜生、徳重智子、川崎絵都夫、國越健司、大政直人の各氏に師事。ソルフェージュを成城ソルフェージュ研究会で学ぶ。

23JFCアンデパンダンにてヴァイオリンとピアノのための変奏曲「平成の記憶」が初演された。第29TIAA日本作曲家コンクール審査員賞受賞。
元・横浜交響楽団付属合唱団団員。日本作曲家協議会会員。東京国際芸術協会会員。