2019年1月~6月の演奏会に戻る

  

   
    「日本の作曲家2019第1夜-JFCニューカマーズ」に参加して

                                                   古澤勇輔
      JFCの公演に本企画を通じて初めて参加した。周りの方々とはお会いしたことがなく経ち合い練習の時か
     ら緊張してうまくものを言えなかったが、演奏家の方々がうまく自分の意図を汲んでくださり、拙作「指人
     形」は素晴らしい初演となった。演奏会に参加することによって記譜の仕方や立ち合い練習時のコミュニケ
     ーションなど自分の課題が多く見つかったので、次に演奏会をするときまでには改善したい。

      今回の演奏会では7+1曲が演奏され、管楽器による様々な編成で多彩なジャンル(音列、数列、即興、星
     座、歌、海、幽霊)だったので聴きごたえがあってJFCらしい演奏会だったと個人的に思っている。(ちな
     みに拙作「指人形」は音列作品である。)またそういった多彩なジャンルの作曲家の方々と交流することに
     よっていい刺激を得られた。この刺激を糧に視野を広く持って創作活動を続けていきたい。この演奏会に関
     わったすべての方に感謝する。


                                                 ホームに戻る