山邊 光二
1990
年群馬生まれ。国立音楽大学卒業、同大学院音楽研究科作曲専攻修士課程を首席で修了。作曲を森垣桂一、渡辺俊哉の両氏に師事。
26回奏楽堂日本歌曲コンクール(作曲部門)入選。
渋川アートリラ2022レジデンスアーティスト。ムジカ・クピード音楽教室運営および講師。日本作曲家協議会会員。

失業 – ルイ・アンドリーセン讃
失業保険について“ “音楽という仕事を得て失業に至る” “音楽性の違いによりユニットを解散”・・・といった(実体験を含む)失業にまつわるストーリーを表しました。書き進めていくなかでオランダの作曲家ルイ・アンドリーセンのいくつかの作品と思想に共通する特徴を見出し、かつて私が憧れた作曲家の影を無意識に投じていたのかもしれません。脳裏にちらつく氏から離れつつ、寄り添いつつ、私が“いま”可能な表現を目指した一作となりました。