梅本 佑利
2002年、東京生まれ。これまでの発表・出演歴に、ボンクリフェス(東京芸術劇場)、Endless Imaginary(ライゾマティクス)、仙台クラシックフェスティバル等。2021年のTokyo Music Evening Yube(豊島区)では、ヤマハ株式会社との共同開発によるAI合奏システム・自動演奏技術を用いた新作を発表した。
作曲を川島素晴、安野太郎の各氏に師事。東京音楽大学付属高等学校を経て、現在、愛知県立芸術大学一年に在学。
鎖苦速風音族
暴走族は今や絶滅危惧種である。そんな彼らの民族音楽「コール」を採譜、分析、分類した。その成果を用いて、サクソフォーンと新たに開発したMIDI制御の「6連ホーン」のためにこの作品を作曲した。