CONCERTに戻る

 

チラシをクリックして拡大

日本の作曲家2022
世の終わりに寄せて-メシアン没後30周年-

第1夜 acoustics の拡張

 

2022年10月31日(月)19:00 開演(18:30 開場) 

東京オペラシティリサイタルホール 

 

プログラム(曲順未定)

足本 憲治

A Study in Pale Blue

神本 真理

Sonic Tapestry

菅野 由弘

世の終わりのための星雲光響

北爪 裕道

Kinetics~ヴァイオリン、チェロとエレクトロニクスのための

古川 聖藤井 晴行濵野 峻行

「シュレーダー邸による音楽」プロジェクト

~建築が夢見る音楽~より

山本 準

廃墟/薄暮/影 ピアノとMAXのための

 

 

 出演
吉田誠(Cl)大崎結真(Pf)周防亮介(Vn)辻本玲(Vc)

    北爪裕道(Electro) 永津努(演出アドバイザー/照明)     

 

 プロデューサー:松波匠太郎

     入場料:一般 3,500円(全席自由・税込)

                  

     お問い合わせ:一般社団法人日本作曲家協議会  

            ☎ 03-6276-1177(土日祝休)

               ✉concert@jfc.gr.jp

 

      主催:一般社団法人日本作曲家協議会(JFC)

      助成:公益財団法人ロームミュージックファンデーション 

         一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)

      後援:一般社団法人日本音楽作家団体協議会(FCA) 

         特定非営利活動法人日本現代音楽協会

 


                                 絶賛発売中

東京オペラシティリサイタルホール 

〒160-0023 東京都新宿区西新宿3-20-2 
☎ 03-5353-0788


 

                                                                                                        ホームに戻る