横田 直行

廣瀬量平に指導を受けながら独学で作曲を学び、室内楽作品を中心に多数発表。2003年第7回日本の音楽展作曲賞優秀賞、2008年第6回・2011年第9TIAA全日本作曲コンクール奨励賞、 201521世紀邦楽プロジェクト奨励賞、2019年国際芸術連盟作曲賞を受賞。
日本作曲家協議会会員。

Polymerization for Oboe, Violin and Violoncello(2021年改訂版)

気体や液体は一定の空間では、その性質の範囲で自由な動きをとり、混在する性質がある。OboeViolinVioloncelloの3つの音質をそれぞれ任意の元素分子または化合物にみたて、重合する化学反応を音楽でイメージした。Violin soloViolinOboeOboeVioloncelloVioloncello solo、すべての楽器の5つの部分(元素描写と化学反応)で構成され、続けて演奏される。各楽器の譜面はリズム上、完全ではないものの概ねシンメトリー構造をとる。