JFC作曲賞 歴代受賞者

第9回(2017年)「日本の伝統楽器と洋楽器のための室内楽」

佐々木良純/感覚の質感~フルートと尺八のために~

中村匡寿/コレスポンダンス~バス・クラリネットと十七絃のための~

<審査員>菅野由弘(委員長)、中川俊郎、福士則夫


第8回(2015年)「自筆・手書き楽譜によるコンクール」

松波匠太郎/オーボエ、バスーンとチェロのための音楽

<審査員>安良岡章夫(委員長)、土田英介、山本純之介

 

第7回(2013年)「自作自演による作曲賞」

安野太郎/Quartet of the Living Dead

<審査員>野平一郎(委員長)、藤原道山、足立智美


第6回(2011年)

宮内康乃/mimesis~複数の鍵盤ハーモニカのために~

<審査員>三輪眞弘(委員長)、中川俊郎、野村誠


第5回(2010年)

山本和智/半径50m

<審査員>近藤譲

 

第4回(2007年)

稲森安太己/2群のアンサンブルのための変奏曲

<審査員>北爪道夫(委員長)、リチャード・ツァン、原田敬子

 

第3回(2003年)

<JFC作曲賞>

相馬孝洋/永遠に充たされることのない十二月の憧憬Ⅲ

<佳作>

大場陽子/夢

<審査員>

浦田健次郎(委員長)、小松一彦、権代敦彦

 

第2回(2002年)

<JFC作曲賞>

清水健太郎/「輪華」クラリネット、ヴァイオリン、チェロ、ヴィブラフォン、ピアノのための

<佳作>

鹿野草平/絃楽四重奏の為のハード・テクノ

植田彰/5人の奏者の為の “エンプティ・バランス”

<審査員>

池辺晋一郎(委員長)、田中良和、李燦解

 

第1回(2001年)

<JFC作曲賞>

武田モトキ/アリア~フェリックス・ゴンザレス=トーレスのために

<佳作>

なし

<審査員>

間宮芳生(委員長)、井上道義、松平頼暁