公演記録

邦楽器の祭典

日本音楽集団 第109回定期演奏会 邦楽器の祭典

1989年7月4日(火)18:00開演

バリオホール

 

大政 直人 : Evening ShadowsⅠ

川崎絵都夫  萌揺の譜

眼龍 義治  いのり

草野 次郎  風宴

小橋  稔  火男

青木 暢男  祭りの幻想による序章
見目順一朗  サラスヴァティーへ「風」
宮城 純一  和楽器合奏のための「シータⅦ」
下山一二三  邦楽器のための「カタリシス」第3番

鈴木 英明  「律」-和楽器のための四重奏曲
杉浦 正嘉  更衣
中村 晃也  変様 Modification for Shakuhachi and So 

増本伎供子  小さな風-二面の筝と二管の尺八のための-

綿村 松輝  三本の尺八のための「序」

柳田 孝義  破墨山水図

山本 直純  「平成元年のための巳楽」-和楽器合奏のために


日本音楽集団 第115回定期演奏会 邦楽器の祭典 パートⅡ

1990年9月19日(水)18:00開演

バリオホール

 

村尾 幸映  零五九零 0590-古都・奈良の調

綿村 松輝  三本の尺八のための「破」「急」

西田由美子  化身

塚谷 晃弘  尺八・琴・打楽器のための「賦」

佐野 芳光  尺八・三味線・十七絃筝のための「ロッカバラード」

上元 敏弘  風紋

金田 潮兒  花片舞への前奏曲-三面の二十絃の為の-

見目順一朗  竹木-古心は椅子竹木なり 三本の五孔尺八の為に

柳田 孝義  二本の尺八と十七絃のための「綵」

川崎絵都夫 : 阿修羅の如く

小橋  稔 : 双双

大政 直人  Evening Shadows (夕影)Ⅲ

杉浦 正嘉 : 綾の扇


日本音楽集団 第122回定期演奏会 邦楽器の祭典 パートⅢ

1992年1月20日(月)18:00開演

バリオホール

 

未樹  澪  正の輪舞-邦楽アンサンブルによる

栗山 和樹  尺八とコンピュータのための「破竹」

松永 通温  「虹の糸」三絃と二面の筝のための

西田由美子  

見目順一朗  「葫蘆藤」三本の尺八の為に

宗像  和  「水」第4-六奏者のための

川崎絵都夫  シランバ・カムイ

眼龍 義治  響愁

村尾 幸映  参九九参-古都・奈良の四季-(春)

大政 直人  Evening Shadows(夕影Ⅱ)

佐野 芳光  尺八・三味線・十七絃・二十絃のための「ロックスピリッツ」

杉浦 正嘉  月華の庵

小橋  稔  神舞


日本音楽集団 第127回定期演奏会 第四回 邦楽器の祭典

1992年1月20日(月)18:00開演

津田ホール

    

小平 光一 : 比翼の祭儀

田頭 優子  「無」-pour Shakuhachi seul

鈴木 英明  舞-2本の尺八と筝、打楽器のための

岡坂 慶紀  フルートまたは篠笛独奏のための オルフェウスまたは恋の音取

松尾 祐孝 : 美しの都・Ⅱ-二本の尺八と鼓の為に

未樹  澪 : -協奏的三章-大地の譜より 独奏尺八・独奏三絃と邦楽器群のための

佐野 芳光 : ブルー・モーメント (Blue Moment) 邦楽器のための

杉浦 正嘉 : 雪花の松影

西田由美子 : 竹取物語より

宗像  和 : 「水」第五

村尾 幸映 : 七零九弐-古都・奈良の四季-(夏)

宮城 純一 : Delay Do Re-尺八・Do・Re-尺八・十三絃・十七絃のための

見目順一朗 : 明鏡の明と古鏡の古と

小橋  稔 : ひい ふう み

青木 暢男 : 歌垣


日本音楽集団 第132回定期演奏会 第五回 邦楽器の祭典 第一夜

「評論家が選ぶ現代邦楽秀作展」

1994年1月26日(水)18:30開演

津田ホール

   

鈴木 英明  日本の尺八と筝、打楽器のための「舞」

松永 通温  三絃と二面の筝のための「虹の糸」

柳田 孝義  二本の尺八と十七絃のための「綵」

下山一二三  邦楽器のための「カタリシス」第3番

譚   盾  金雀

伊福部 昭  郢曲 鬢多々良

広瀬 量平  夢十夜


日本音楽集団 第132回定期演奏会 第五回 邦楽器の祭典 第二夜

「日本作曲家協議会会員による作品展」

1994年1月27日(木)18:30開演

バリオホール

   

大田 桜子  時を彩る

熊田  洋  OCTAL

小山 和彦  風林

石井由希子  夕凪

杉浦 正嘉  林間に遊ぶ二挺の糸

見目順一朗  尺八と琵琶のための葛状合奏「空調ロ調」

宗像  和  「水」第六

村尾 幸映 : 七零九参-古都奈良の四季・・・(秋)

眼龍 義治 : 立山の賦-大伴家持に寄す-

佐野 芳光 : Passionate Blue

松永 通温 : 吉井の六段

小橋  稔 : まつり


日本音楽集団 第137回定期演奏会 第六回 邦楽器の祭典

1995年1月27日(金)18:30開演

津田ホール

    

小平 光一  比翼の祭儀Ⅱ-和太鼓群・篠笛と尺八3本のための

峰村 澄子  茜雲-二本の尺八のために    」

眼龍 義治  塩梅

杉浦 正嘉  風韵

大政 直人  恋歌

村尾 幸映 : 六零九四-古都、奈良の四季-冬

寺原 伸夫  邦楽合奏のための「静と動と」

愛澤 伯友  朽葉

川崎絵都夫  星涼之賦

草野 次郎  2本の尺八と筝、十七絃の為の「炎舞」

見目順一朗  系譜

大田 桜子  倭歌

宗像  和  勧酒(其の一)-唐詩選・于武陵作によせて

佐野 芳光  ワイルド・ボイスー邦楽器のための


 

 

 

 

公演記録に戻る