楽譜制作事業

 

JFCの楽譜制作事業は、すでに47年にわたり続けられています。

2016年までの制作作品は756を数えます。

また1979年度より、公益財団法人サントリー芸術財団の助成による楽譜制作も行われています。

これは主としてオーケストラ作品のように規模の大きな作品を対象とし、すでに54曲を制作しています。

これらは国内の音楽機関はもとより、広く海外の音楽関係団体に配布しています。

近年、海外での評価も高まり、演奏会なども活発に行われています。

1998年度より(一社)私的録音補償金協会の助成を得ています。

 

NEW! 2016年度制作楽譜

 

平成28年度のJFCの楽譜制作事業にて、以下の7作品を制作いたしました。

※ ☆がついているものはJFCよりCDになっています。 CDの番号は [R-  ] で表示されています。

 

                 

1601 木下 大輔 (1966-  )  :  晴れた日の記憶-クラリネットとピアノのための- [9'30"]

     KINOSHITA Daisuke :  Memoires des jours ensoleilles pour clarinette et piano

 

1602 小林 隆一 (1958-  )  :  2つの夜想曲~ピアノの為の [ca.9']

     KOBAYASHI Ryuichi  :  2 Nocturnes for piano

 

1603 近藤 春恵 (1957-  )  :  Moh-Ashibi Ⅱ for Violin and Sanshin 10']

            KONDOH Harue

 

1604 松波匠太郎 (1983-  )  :  オーボエ、バスーンとチェロのための音楽 [10'40"]

            MATSUNAMI Shotaro  :  Music for Oboe,Bassoon and Violoncello

 

1605 中村 典子 (1965-  )  :  青渡絲韻 (あおわたるいとのいん)

                     -金属打楽器を伴う二面の十七絃のための- [9'~11']

     NAKAMURA Noriko  :  Quing du si yun

                                                    - for two 17gen players with metal percussion

 

1606 内本 喜夫 (1961-  )  :  チェロ協奏曲 [12' or 24']

            UCHIMOTO Yoshio  :  Concerto for Violoncello and Orchestra

 

1607 八木下 茂 (1951-  )  :  オーボエ ソナチネ [9']

            YAGISHITA Shigeru  :  Sonatine for Oboe and Piano

 

 

 

2015年以前の制作楽譜は カテゴリー別リスト 記載されています。