山本 準(YAMAMOTO Jun

ピアノを飯田喬子、作曲を野田暉行に師事。テルミン奏者三毛子の伴奏者として活動中。

1982年から1987年まで、クロスオーバー・バンド、Landscape 主宰。
2016年に「戦争が廊下の奥に立ってゐた-渡辺白泉の句による~トランペット独奏のための」が曽我部清典氏により初演された。その後、新作の発表が断続的に続いており、2021年には「為了明天~クラリネット、ヴァイオリン、ピアノのための」がPhidias Trioにより初演された。