大政 直人(OHMASA Naoto)

1954年生まれ。東京藝術大学大学院作曲専攻修了。
2005年銀座王子ホールにおいて、須川展也、大谷康子、神谷百子など9名の演奏家を迎え個展を行い、この時のライブ
CDはレコード芸術誌で特選盤に選定される。2022年5月にはベルギーのハッセルト市にある王立カリヨン学校から創立100周年のためのカリヨン作品の委嘱を受け、世界遺産である聖ロンバウツ聖堂で初演される。

連弾曲「三つのパリの情景」はYouTube5万アクセスを超える。
日本作曲家協議会理事、全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)正会員、ヴァイオリン指導、大阪芸術大学通信教育部非常勤講師。