木下 大輔(KINOSHITA Daisuke)

横浜市出身。東京藝術大学大学院修了。
日本の音楽展作曲賞、奏楽堂日本歌曲コンクール作曲部門など受賞・入選歴多数。
作品はアジア作曲家連盟音楽祭、東アジア音楽祭など内外で頻繁に演奏。20162017年に個展演奏会開催。
主要作品:三つの女の歌、弦楽三重奏曲、追分(Vc)、晴れた日の記憶(Cl,Pf),(Vib,Perc),音楽の旅(Pf連弾集)、瓦解の宴(Fl,Cl,Bn)、現代の秋(Pf)、夢のみち(Mix-Cho,Pf)24の小品集(Pf)、他。
現在、宇都宮大学教授、日本教育大学協会音楽部門代表。